読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stgtの日記

思い付き、気になったことを覚えておけない。

footballista APR 2017

「ポジション」多様化時代へようこそ

注目クラブのコンバート起用のケーススタディを分析する特集。戦術論に関する気になったワード、Webページを書き留めておく。

5レーン理論

攻撃時に敵最終ラインの手前で5つの縦レーンをすべて埋める攻め方。ペップ時代のバルサが代表。FC岐阜の攻め方もこれにあたる気がする。

ポジション名

各国で様々な呼称が存在し、イメージが共有されている。イタリア語の演出家の意味でゲームメーカーを指す「レジスタ」や出会う人の意味で守備的MFを指す「インコントリスタ」など。

また、戦術用語も多く存在しする。スペイン語では、マークを外す動きにも特別な用語が与えられているらしい。各国の専門用語を調べると面白いかもしれない。

ランチェスターの法則

世界大戦の集団戦闘を分析し、発見された数理モデル。戦術の理論。様々な分野に応用されている。

ランチェスターの法則 - Wikipedia

Ultimo Uomo(ウルティモ・ウオモ)

分析レポートを掲載するWebマガジン。イタリア語。

www.ultimouomo.com

ポジション名、戦術用語集を作る。また、FC岐阜へ活用できそうな戦術について調べる。

 

あと、戦術は関係ないけど、ニコ・コバチ監督へのインタビューから気になった話。

「多くの選手は左足と右足、体の前側と後ろ側、股関節周りのバランスが非対称」

 一般人はなおさらそうであると思う。改善するために何をしようか。